Skip to content

展示会の運営を丸投げできる業者に依頼するのもあり!

新製品やサービスの紹介を行う展示会は、企業とお客様が出会う大切な場所です。
展示内容を知ってもらうのはもちろんのこと、その製品やサービスを必要としているお客様が訪問すればブースの片隅には小さなテーブルと椅子が用意されており、例えば工業製品のブースでは今年中に何ロット生産できるのか、1ロットあたりいくらで売ってもらうことができるのかなどハードネゴシエートが展開され、その場で商談が成立したり自社製品と展示された製品を組み合わせて新たな商品を協業で開発することが決定したりするケースも少なくありません。

展示会はお客様と出会う大切な場所

そんな展示会を大成功に導くためには魅せ方が重要で、遠くからでもコーポレートカラーロゴが視認できるだけではなく、思わず近寄って説明を聞いてみたくなるような雰囲気作りも重要です。また、展示内容が複数に至る場合には閲覧してもらう順番を決定付ける導線の設定も印象に大きな影響を与えます。

展示会は自社の業務をローンチするからこそ、自らデザインして運営できるならそれに越したことはありませんが、日々の通常業務に追われながら計画の立案や当日会場でお客様への説明や接遇を行うスタッフの確保、しっかりとしたプレゼンテーションを行うための研修やリハーサルなどやらなければならないことは沢山あります。

それらを自社でまかなうのが厳しい場合には負担を軽減する目的としてはもちろんのこと、展示会のノウハウが無い場合には成功に導くために展示会のブースの作成プレゼンテーションのプランニングなどの一切を丸投げで任せられる業者に委託する方法もあります。

展示会のブースのデザインを委託する

展示会のブースにはコーポレートカラーやロゴ、エンブレムなどを散りばめ、その企業の商品やサービスであることをアピールするのはもちろんのこと、ライトアップや音響などをフル活用してお客様を引き寄せます。
思わず立ち寄りたくなるゆったりとしたオープンスペースやその場で商談を行うためにパーテーションを設けて雑踏の中でも静かに話せる環境を作るのがおすすめです。

素材にもこだわり、木の温もりが感じられるブースを展開したり、特殊な樹脂素材を利用して近未来的な演出をするなどデザインセンスも求められるシーンです。液晶ディスプレイで映像を見せるだけではなく、昨今ではタブレットも用意し、画面に触れることで能動的に動的コンテンツに触れてもらい内容をより深く伝える手法も主流となっています。

また、大型で重量のある製品であればしっかりとした強度を持った土台を作り、安全性にも配慮しなければならないだけではなく、持ち込むには大変な労力がかかります。これらの全てを一般的な企業の場合、自社で行えるケースはほとんどなく本業以外のノウハウが必要となるケースでは困難を極めます。

そんな時のために、展示会のブースのデザインを請け負ってくれる業者が存在しています。
展示会で展示したい内容や企業のコンセプトを伝えればそれを元にブースのデザインを作成し提案されます。
展示会の請け負いに実績のある業者であれば、どのようなデザインにすれば顧客の目を引くか、滞在して説明を聞いてみたくなる雰囲気作りなどの蓄積されたデータやノウハウを持っているのに加えて、優れたデザインセンスでブースを構築してくれます。

展示会の運営そのものを丸投げする

展示会の運営をサポートしている業者の中には、運営そのものを丸投げできるサービスも提供されています。
当日会場でお客様を迎えるスタッフには自社の社員が担当する以外にもバイトを雇用する方法がありますが、募集から面接、人選まで多くの時間と事務手続きが必要になります。いずれの方法も専任の担当者を任命するだけの人的リソースに余裕がなければ、日々の忙しい通常の業務の合間を縫って事前のリハーサルや研修など準備に大変な時間とコストがかかります。

そんな時でも展示会の運営そのものを丸投げできる業者では、大切なお客様へのおもてなしや商品、サービスの説明、会場の警備など、厳しい訓練を受けて高度なスキルを既に身につけているスタッフが揃っており、展示内容やコンセプトを伝えておけば即座に対応できる体制が整っています。また、ブースのデザインもどのような色と形を使い、どのような言葉を使えば顧客の心に響き、商品やサービスに興味を持ってもらえるのかについて豊富なノウハウを持っており、単に自社の業務を紹介する領域を遥かに超えた好印象を与えることができます。

 

それらの業者では、展示会を行うために何から始めたらいいのか分からないケースでもあらかじめ用意されているメニューやオプションサービスから選択したり、希望するコンセプトを事細かに打ち合わせをして自由自在にカスタマイズすることも可能です。
展示会を開催するノウハウが無い企業や、より効果的に自社の商品やサービスをローンチしたいなら、優れたノウハウを持ち展示会そのものを丸投げできる業者に委託するのがおすすめです。