Skip to content

展示会のブース設営・運営をおまかせできる業者をカテゴリー別にご紹介します!

展示会に出展するにあたり、ブース設営や運営を業者さんにおまかせすることも多いかと思います。しかし、探してみると展示会業者は意外に多く、どこに頼めばいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。

そこで、ネットで調べた展示会のブース設営・運営業者を、コスト面やデザイン、安全性などの項目ごとにまとめたので、ぜひ業者選びの参考にしてみてください。

展示会に出展したいとなった場合、どこの展示会業者へ依頼を行えば良いのか分からないという方も多いかと思います。展示会イベント業者は、それぞれ特徴やサービスも異なり非常に数も多いです。

このサイトでは、「ブースデザインでおすすめの業者」「低コストでおすすめの業者」「安全性でおすすめの業者」「展示会運営でおすすめの業者」の4つの特徴に分け、私が選んだおすすめの展示会業者を厳選してみました。各業者の特徴や評判、口コミなどを詳細ページにまとめてみたので、そちらも確認してみてください。

展示会への出展はコストがかかるだけでなく、会社のイメージや業績にも大きく影響が及ぶこともあるため、せっかくであればクオリティの高いイベントを開催できるようにこだわりましょう。

ブースデザインで
おすすめの業者

展示会は、多数の企業がブースを出展する場です。自社のサービスや商品などを宣伝するような場では、他のブースとの差別化を図るためにも、来場者の目を引きつけ、興味を持ってもらえるブースデザインは重要といえます。ただ単にアピールしたいポイントを落とし込むだけではなく、伝えたいことを正確に来場者へ伝えることができるデザインも必要です。

そのためには、ブースデザインに長けた展示会業者を選ぶのがポイントとなります。他の展示会などで施工の実績を積んでいる業者なら、クライアントの要望を正確に汲み取り、要望に沿ったブースを仕上げてくれるでしょう。ブースそのもののデザインに加え、映像などの視覚効果も併せたデザインを請け負ってくれる業者もおすすめです。


低コストでおすすめの
業者

展示会にブースを出す時には、必ず少なくないコストがかかります。展示会出展にかかる費用はその時々で異なりますが、依頼をする業者によって、かかるコストに大きな差が出ることも少なくありません。

できるだけコストをかけずに展示会へ出展をしたい場合にぜひ検討したいのが低コストな業者です。このような業者では、中間業者をカットしたりブース設営にリサイクルを活用したりするなどの工夫により、一般的な展示会業者でかかるコストの大幅な削減を行っています。ですから、低コストとはいえ他の業者のブースと遜色ないデザインとブース運営、顧客管理などを行ってもらえるのが魅力です。


安全性でおすすめの
業者

展示会に出展する時には、何かしらの商品やサービスのアピールが前面に出るものですが、展示会のブース設営から運営においては安全性も重視してもらいたいポイントのひとつです。まず、展示会では個人情報や企業情報を取り扱う機会も多くなります。展示会を通じて得た情報の管理は、何よりも厳重に取り扱わなければなりません。また、ブースの設営においてもしっかりとした安全管理が必要となります。

安全性を重視したブース設営・運営を行うなら、ISO認証を取得している業者のように徹底したセキュリティとリスクマネジメントによる情報管理を行うところ、また、ブース設営においては契約施工会社を利用した施工により、安全管理をきちんと行っているところがおすすめです。


展示会運営で
おすすめの業者

展示会の出展は何もノウハウがないと円滑に進まないばかりか、効果的な運営ができないということも考えられます。展示会での出展サポートが実績豊富な業者であれば、そんな悩みもなくなります。
そのような業者であれば、企画段階から展示会修了後のアフターフォローまでまるごとカバーしてくれるのが魅力です。ブース設営・デザインをはじめとして、ブース内で使用する映像や音声なども手配、スタッフやコンパニオンの手配も行います。

さらに、ダイレクトメールや招待状発送などの展示会出展にかかわる事務的作業まで代行してもらえます。そして何よりも、過去の多数の実績を行った経験などから、宣伝効果や集客効果を得られる期待もできるでしょう。


展示会でのブース設営・運営をおまかせできる業者探しは苦労する!?


ここまで4つのカテゴリーに分けて、独自に調べた情報やネット上の口コミなどを基に、おすすめの展示会業者を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?展示会を成功させるために良い業者を探している人の参考になっていれば嬉しいです。

私・このサイトの管理人エイジが展示会業者を探すことになったきっかけは、会社から展示会の依頼ができる業者を探してくれないかという依頼を受けたことでした。

しかし、いざネット検索をして各業者の公式サイトを確認しても、正直なところ似たり寄ったりの内容で、これといった決定打に欠ける情報ばかりだったんです。業者をいくつかピックアップして選定しようとしても、似たり寄ったりの情報ばかりが並ぶ中では、ピックアップをするだけでもかなりの苦労となりました。

結局のところ、サイト上で詳しい情報が確認できない場合はそれぞれの業者に個別に問い合わせが必要ですから、詳しい情報を知るには 時間や労力がかなりかかってしまいました。私のように展示会の出展を考えている企業の担当者は、きっと同じような経験をしている方が多いに違いない、と思ったものです。

そこで、私自身がリサーチして得たブース設営や運営をおまかせできる展示会業者の情報を、カテゴリーごとにまとめてわかりやすくしたのが、このサイトです。

おすすめ情報は紹介したので、下記には展示会を行うにあたって業者を選定する際に押さえておきたいポイントについて紹介してみたいと思います。

展示会業者にはブースの設営から運営サポートまでまるまる依頼できる業者がある

展示会という場は、それぞれの企業のサービスや商品を発表したり、受注をする場となります。つまり、企業におけるマーケティングにおいてとても重要なイベントにもなるわけです。そのため、各企業は展示会ではさまざまな工夫を施したり、他の企業とはひと味もふた味も違う、人の目を引きつけるブースを設営するなど行っています。

ところが、展示会のノウハウがなく、まったく展示会に出展した実績がない企業がいきなりたくさんの人を引きつけるブースを作れるかというと、そう簡単なものでもないようです。同業他社も多数集まる場では、自社の商品をしっかりアピールするためのブース設営や運営、スタッフ管理なども必要で、ノウハウがない企業にとっては簡単なことではありません。そこで利用したいのが、展示会のブース設営から運営までをまるまる依頼できる業者です。

今回ご紹介しているような業者なら、展示会出展そのものも企画段階からしっかりと相談をしながら進めてもらえます。もちろん、企画だけにとどまらずブースのデザインや設営、スタッフやコンパニオンの派遣、映像や音声の作成、ブース撤去まで、トータルで展示会出展をサポートしてくれます

ブース出展までに必要な事務的作業も代行してくれるところもあるので、依頼をする企業側としては、展示会までの間の雑務に時間を割く必要もなくなるメリットもあります。

コスト面、デザイン面でこだわりを持つ企業にも対応する業者も見つかります。

もうひとつブース出展を依頼する業者で押さえておきたいのは、ブースデザインについてです。展示会では、多数のブースが並びます。その中で、ベーシックでどこにでもあるようなデザインのブースがあったとすれば、果たしてどの程度来場者の印象に残るでしょうか?そう考えると、人の目を引きつけるためにブースのデザインはかなり重要な位置を占めているといえるのではないかと思います。

展示会業者の中には、デザインにこだわりを持つ業者もあります。依頼をする企業の要望やイメージを的確に、かつ効果的に表現するデザイン力は、ブースデザインにとって大事なポイントです。各業者では、自社でデザインをすべて行うところ、または外部パートナーと連携してデザインを行うところなどの違いはありますが、デザイン面ですぐれた業者であれば、要望以上の内容を視覚化したブースを仕上げてもらえる期待ができます。

すべての業者にいえることではありませんが、ブース内で使用するポスターや資料作成、またはオリジナルの映像や音声作成に対応しているところもあるので、デザインにこだわったブース出展を目指す企業なら、ブースデザインに長けた業者を選んでみてはいかがでしょうか。

ブース出展では、コスト面も気になるところだと思います。展示会への出展でかかるコストは少なくありません。ブースに関しても、各業者によってかかる費用はそれぞれ異なります。しかし、探してみると低コストでブース出展をおまかせできる業者も見つかるので、コスト面で安く済ませられる業者も押さえておくべきではないかと思います。

安い費用で出展できる業者のブースは、決してデザインや運営面で劣っているわけではありません。低予算でブース出展を実現してくれる業者では、中間業者をカットしたりリサイクル資材でのブース設営などによって、効率的にコストカットを行っています。ですから、他業者と同等のクオリティを保ちながら、展示会の出展が実現できるのです。コストが安くても、高いクオリティのブース設営・運営を依頼できる業者があることは、押さえておくポイントのひとつです。

ブース設営や情報セキュリティにおいての安全面も重視しましょう

最後に押さえていただきたい点が、安全面です。展示会出展において、ブース設営の際には、当然ながら万が一の事故などが起こらないよう、高い安全性を保ちながらの作業が求められます。安全面において高い評価を得ている業者であれば、徹底的に安全管理を行ないながらブース設営を行ってくれます。

そしてもう一点、安全面で気をつけたいのが情報管理です。個人情報保護が重要視される昨今、多数の個人情報や企業情報を取り扱う機会が多い展示会という場では、出展を通じて得た情報の管理の徹底も求められます。他の業者にブース設営や運営を依頼するのであればなおさら、依頼先の業者の情報管理体制がしっかりしていなければなりません。

今回おすすめしているような業者であれば、情報セキュリティマネジメントシステム認証などを取得した上で、機密情報をしっかり守る体制が整えられているはずです。来場者や顧客の大切な情報を守るためにも、安全性は展示会を出展する上で重要なポイントのひとつになるでしょう。

よく読まれている記事