Skip to content

展示会サポート業者の選び方。英語の案内は作ってもらえる?

展示会は、各会社の商品やサービスをご案内したり、訪問者の方が納得して頂ければ、その場で契約を取り付けることが出来る場所にもなります。そのため会社のマーケティングにおいて非常に大切なイベントでもあるということが出来るのです。ですのでそれぞれの会社は展示会で色々な工夫を実践したり、競合他社とは大幅に異なる訪問者の注目を集められるようなブースを展開したりしています。

 

展示会の出展を業者に依頼するメリット

とはいっても、展示会を今までに行ったノウハウを持っておらず、展示会に出展したことがある実績が全くない会社が数多くの訪問者を惹き付けるようなブースをいきなり出展出来るのかというと、それ程単純なものではありません。競合他社もたくさん集まるような場所だと、自分の会社の商品やサービスを充分にアピール出来るようにするためのブースを設けて運営していき、訪問者を案内するスタッフを管理することなども求められ、ノウハウがない企業にとっては簡単なことではないのです。

そのような場合に利用したいのが、展示会でブースを設けて自分の会社の商品やサービスを案内し運営するまでの作業をまるごと代行して貰える業者になります。そのような業者であれば、展示会に参加するのも企画のプロセスから充分に相談しながら行うことが可能です。企画だけではなくブースの設営やデザイン、コンパニオンやスタッフの派遣、ブースで流す音声やムービーの作成、ブースの撤去作業まで総合的に展示会に出展する作業を支援してくれます。

ブースを出すのに必要となる事務作業も依頼出来る業者もあるため、依頼する会社にとって展示会に出展するまでの期間に雑務に手を煩わせる必要がないというのもメリットです。

英語での商品やサービスの案内もしてくれる

日本国内で行われる展示会もより一層国際的になってきていて、外国からの訪問者も多くなる一方となっています。公式に開設しているウェブサイトや配布している印刷物も日本語のバージョンだけではなく中国語のバージョンや英語のバージョンが求められる時代になってきました。また、展示会の会場で外国からの訪問客と重要な商談をするためには通訳の方は欠かせない存在です。

ここで紹介したいのが、国際的な訪問者が訪れる展示会でも安心の充実している通訳や翻訳のサポートを行っている業者です。外国からの訪問者を対象に英語にも対応する展示会では限定された時間で、商品やサービスを案内するために必要となるサービスは英語で記載されたフライヤーパンフレット、通訳を通した会話によるコミュニケーション、近頃必要不可欠な存在となってきた英語対応のウェブサイトです。パンフレットでは案内しきれない情報を公式ウェブサイトで提供することによって、商談に結び付けられる可能性が高まります。専任の担当者が話を詳しく伺い、一貫性がある表現でそれぞれのサービスを提供してくれるのです。

今や展示会に出展する会社の公式ウェブサイトの内容を確認することは訪問者の常識となりつつあります。最も新しいデザインのスマートフォンやタブレット端末にも自動的に対応する英語対応ウェブサイトで信頼感を向上させることが可能です。パンフレットやフライヤーは、展示会専用のものを別途作成するのが望ましいとされています。会場に適応したアピールポイントを出来るだけ具体的に的確な英語表現で作成してくれる業者にするのも良い選び方です。

注目を集めるブースにするための業者の選び方

展示会で出展するのを代行してもらう業者を選ぶときに押さえておきたいポイントは、ブースのデザインです。たくさんの展示スペースが揃っている中で、どこにでもあるデザインでは訪問者に印象を残すことが出来ません。そのように考えると、注目を集めるブースにデザインすることは非常に大切なことであると言えます。

中には、展示スペースのデザインに対してこだわりを持っている業者も存在しているのです。依頼を受けた会社のイメージやアピールポイントを効果的で適切にデザインする能力は、ブースにとって重要なポイントになります。業者によって、自分の会社で全てのデザインを行っている場合や外部のデザイン会社と連携して行っている場合などの対応に異なる部分はありますが、デザインが優れている業者ならば会社が希望する以上に効果的なブースに仕上げることも期待出来るのです。業者の中にはブースの中で利用する資料やポスターの作成、オリジナルの音声やムービーの作成を代行している場合もあるため凝ったデザインのブースを出展したい会社であればブースのデザインが優れている業者を探すのも良い選び方になります。

ブースを出展するときには費用についても気になるポイントです。展示会に出展する費用は決して安い訳ではありません。それぞれの業者により必要となる費用は違ってきます。ところが探してみれば費用を安く抑えてブースの出展を依頼することが出来る業者も存在しているので費用が安く抑えられ運営やデザインの面でも手抜きをしていない業者にするというのも良い選び方の1つです。